ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com

 「地元で話題になった記事をもう一度読みたいが、図書館に行ってバックナンバーを探すのが億劫」、「書店で売り切れていて買えなかった」という声に応え、昨年反響のあった記事をWEB上で公開することにしました。カテゴリー別に分かれており、下記のカテゴリーから選択して、興味のある記事をクリックすると全文が表示されます。

経済

JA会津よつば共済事業にまたも不満の声

 本誌前号に「合併の余波!? JA会津よつば『内部の不満』」という記事を掲載した。昨年12月、本誌編集部に「JA会津よつば」の共済事業に対する不満が綴られた投書が寄せられた。 [続きを読む]



合併の余波!? JA会津よつば「内部の不満」

 昨年12月、本誌編集部に一通の投書が寄せられた。「JA会津よつば」の封筒を使って送られてきたその投書には、同JAの共済事業に対する不満が綴られていた。 [続きを読む]



パチンコ冬の時代の生き残り策
 業界を駆け巡ったニラク"身売り話"の真相

 かつては隆盛を誇っていたパチンコ業界だが、近年は売上減が止まらず店舗数も減少している。要因はさまざまあるが、各社は別事業に活路を見いだしたり、M&Aを進めたりしてこの難局を乗り切ろうとしている。こうした中、郡山市に本社を置くニラクの"身売り話"が今夏、業界内を駆け巡った。現状ではウワサの域を出ないようだが、全国上位の売上を誇る同社にさえそのような話が持ち上がるほど、同業界は不安定な状況にある。 [続きを読む]



ヨークベニマル「違法施設」を追う
 郡山市が行政指導を実施

 (株)ヨークベニマル(郡山市朝日二丁目18―2、真船幸夫社長)が所有する寄宿舎と研修所が"違法状態"にあることが判明し、郡山市から行政指導を受けた。同社は行政指導に速やかに応じ、とりあえず"違法状態"は解消されつつあるが、不動産事情に詳しい人物によると、寄宿舎と研修所が建つ一帯は長年にわたって複数の"違法状態"が続いていたという。 [続きを読む]



JA東西しらかわ「合併ドタキャン」の背景
 "剛腕組合長"の決断に戸惑う組合員

 3月の県内JA再編に向け、県南地区では4JAの合併が検討されてきたが、昨年8月下旬にJA東西しらかわが突然合併延期を申し入れ、残りの3JAのみで先行合併することになった。直前で見せた"ドタキャン"に組合員は戸惑いと不安を見せている。 [続きを読む]