ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com

 「地元で話題になった記事をもう一度読みたいが、図書館に行ってバックナンバーを探すのが億劫」、「書店で売り切れていて買えなかった」という声に応え、昨年反響のあった記事をWEB上で公開することにしました。カテゴリー別に分かれており、下記のカテゴリーから選択して、興味のある記事をクリックすると全文が表示されます。

社会

異常な運営が横行する東北福祉大学
 松山英樹の「恩師」阿部監督の"私利私欲"

 東北福祉大学(仙台市青葉区国見一丁目8―1)と言えば東日本有数の福祉系大学として知られるが、もう一つ、スポーツ強豪校の側面も併せ持つ。とりわけゴルフ部と硬式野球部は有名で、卒業生には一流プロ選手も多いが、そんな華やかさとは裏腹に大学運営は信じ難いデタラメが横行しているという。その中心に居座るのが、いま話題の超有名選手を育てた恩師というから驚きだ。学内の良識派が眉をひそめる、恩師の"私利私欲"をあぶり出す。 [続きを読む]



須賀川・中学校の自殺対応に怒る保護者
 学年主任が説明会で加害者擁護発言!?

 2月7日、須賀川市教育委員会が記者会見を開き、市内の中学1年の男子生徒(13)が1月に自宅で自殺していたことを発表した。その前後、男子生徒の学校の関係者から、同校の問題対応を指摘する文書・電話が本誌編集部に寄せられていた。 [続きを読む]



転院希望放置、ウソ説明、院長暴言……
 南相馬市立病院に不満を抱く女性

 南相馬市に住む女性が、「以前、夫が同市立総合病院に入院していたのだが、その際の対応がどうしても許せない」として、徹底追及の構えを見せている。本誌はその女性と病院側を取材し、問題点に迫った。 [続きを読む]



田村市の事例にみる"暴走ヘルパー"の恐怖
 窃盗、暴言、逆ギレ……

 ハードな割に非正規職員が多く、収入も低いとされる介護ヘルパー。最近では労働環境の悪さから不満・ストレスを募らせ、利用者などに危害を与えるケースもみられる。田村市で起きた2つの事例を紹介する。 [続きを読む]