ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
1995年(平成7年)のバックナンバー

平成7年12月号
・『偽証』で告発された遠藤久古殿町長
・業者を指名停止させた滝田弁護士
・下請けを切り捨てた「ソニー」
・「スキー場」でみせた山内市長の姿勢
・文化貧県福島のユニークな作家群像
平成7年11月号
・滝田問題で露呈した藤森市政の体質
・手放しで喜べない国体の「総合優勝」
・福大三学部「超氷河期」の就職戦線
・商工中金がサラ金まがいの取り立て
・飯野町ドライブイン火災事件の真相
・将来のお荷物!?野馬追の里資料館
・現実路線に転換した日教組
平成7年10月号
・町おこしに三百万円ケチった福銀
・『ハマツ』開業五年目の厳しい現実
・英語が話せない英語教師はいらない
・新人が過半数以上占めた石川町議選
・完成がほとんど不可能な『平和の杜』
・創立70周年を迎えた郡山商議所
・佐藤静雄・科技政務次官の政治実像
・ダム建設で大きく変容する摺上渓谷
平成7年9月号
・組合長解任騒動で揺れる郡山市農協
・債権者が騒がない日刊建設の倒産
・「パーシモン」の親会社に経営危機説
・店頭公開意欲が高まる県内中堅企業
・「借金千二百億」福島市の財政を検証
・住民があきれる北会津村議会の争い
・県内大型レジャー施設を採点
・磐越道開通の期待と不安
平成7年8月号
・舘岩村幹部が公文書偽造で書類送検
・菅野前県会議長が東電役員に居座る理由
・袋小路に入った郡山駅西口再開発
・新進党躍進で苦境に立つ衆院自、さ   
・「酷評」された猪俣元会津若松市長
・県政から見放された原町市の「悲哀」
平成7年7月号
・『首都機能移転』で対応遅れる福島県
・談合情報のウラに蠢く政治家、役人
・成果がない福島市の24時間都市構想
・「抵当物件を壊した」と訴えられた県
・場外舟券売り場に執着する今井市長
・申告所得が大幅に伸びた県内企業
平成7年6月号
・首長選で苦戦のギャンブル場推進派
・青木前郡山市長が著書で知事を攻撃
・県内テレビ二社で大幅な人事刷新
・市営住宅牋質甓板詑敘室圓了畫農
・参院選展望―会田VS和田が焦点
・JA表郷村・職員解雇事件で内紛
・「増資か解散か」に悩む中小零細企業
・新興宗教ブームの舞台裏
・田舎暮らしが面白い
平成7年5月号
・「斎藤清美術館」めぐり四市町争奪戦
・相馬百年のプライドと欲求不満
・山都町「政治献金強要事件」の真相
・激戦必至の会津若松市長選を展望
・大学入試戦線がやっと上向きに
・『福島テルサ』開業で民業は戦々恐々
・父親だけが知らない「コワーイ」話
・「無用の長物化」必至の農道離着陸場
・阿武隈川が危ない
・『福島FC』新会社設立は困難
平成7年4月号
・総合会津中央病院で職員が大量退職
・摺上川に消えた釣り人二人を追う!
・広まる今井白河前市長の「自殺説」
・田中長蔵・福銀社長退陣の猊饌耄↓
・県内三市に『ミニFM』設立の動き
・勉強不足めだつ「当世県会議員」考
・激化する携帯電話・ポケベル戦争
・田舎暮らしが面白い
平成7年3月号
・総花的で特徴がない県の予算編成
・今度は西郷に中央競馬場外売り場
・「商業核」を次々に失う県南地方
・郊外大型店で激化する福島書店戦争
・原発銀座・福島の地震対策は万全か
・年金生活者の「天国」と「地獄」
平成7年2月号
・会津と県北で自民・新進が激突!
・「エフエム福島」10月開局の舞台裏
・阪神大震災がもし東京だったら…
・生タマゴ事件で起訴された大信村議
・原町市百年の課題
平成7年1月号
・岩國出雲市長の行政手法を検証
・「政治過疎」に転落した県政界事情
・福島県政百二十年の課題を追う
・君は「戦争」を知っているか?
・無名新人に「弊害」突かれた東和町長
・謎に包まれた白坂前矢吹町長の自殺
<1996年