ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
2002年(平成14年)のバックナンバー

平成14年12月号
・使途不明金問題で揺れる柔整鍼灸専門学校
・多重債務者を狙う『090金融』の実態
・多士済々の若手経営者が活動をリード
・「うつくしまYOSAKOI」の仕掛人たち
・一億円で競売された小針系企業の農地
・発電所の立地で変貌する新地町の現在
・デフレで様変わりする県内の歳末商戦
・流行の発信基地「ツタヤ」が自己破産
・首長選の争点に浮上した高級公用車
・全国大会で勝てない県高校サッカー
・ノーマイカーデーに取り組む棚倉町
・DAYライトオンを推進する二本松署
用地買収が順調に進む「福島西道路」
平成14年11月号
・四倉町出身だったアノ農水大臣秘書官
・定数削減で紛糾した西郷村議会の内幕
・地方自治の在り方を問う市町村の合併
・25歳で初当選した先崎滝根町議の素顔
・税金滞納で自宅を差押えられた男性の主張
・新ふくしま経済人―いわき商議所編
・立志舘大学新学部設置問題の一部始終
・一極集中と多極分散のどちらを選ぶ!?
・忘れた頃にやってくる自然災害の実態
・経営破綻した磐梯リゾート開発
・冬の時代を迎えた企業スポーツ
・開催地の連続Vが途切れた国体
・滝田弁護士が違法政治資金集め
・東北中央道福島―米沢の行く末
平成14年10月号
・加速する県教育界への「民間人登用」
・タクシー強盗を育んだ福島高校の退廃
・原発トラブルをマスコミはどう報じたか
・私から見た小針暦ニ社長(星一男福島民報元専務)
・解散したプロ球団『福島FC』の真実
・根本正良・福島県硫黄島協会長が死去
・瀬戸福島市長が国会議員並みの政治資金集め
・蛇の鼻公園事業の中止を決断した本宮町
・規模縮小で迷走を深める須賀川TRG
・「誇大宣伝」の食べもの屋は敬遠が賢明
・米澤義文・藤越社長にインタビュー
平成14年9月号
・合併で生き残りを図る福島銀行の「相手」
・ひまわり信金とイノ建材店の異常な関係
・藤森郡山市長が幼稚園廃止に固執する理由
・「新千円札」の肖像に野口英世博士が登場
・摘発された大信村「売春旅館」騒動の顛末
・鶏糞の大量不法投棄!?を告発した都路村議
・ワイド特集―迷走する福島県の原子力政策
・就任半年の佐藤西郷村長にインタビュー
・滝実氏経営の小名浜SCが再び破錠
・いわき平競輪場の改修計画まとまる
・警視庁の取り調べを受けた?竹内氏
・黒塗りの“高級車”を売却した霊山町
平成14年8月号
・福高生今春卒業400人の大学入試結果
・NECに飛び火した原町共栄クリーン問題
・共産党新人が圧勝!!霊山町長選の一部始終
・転換期を迎えた会津鉄道の改善策を探る
・「郵政改革」に抵抗する荒井代議士の悪評
・モーテルオーナーから借金していた小野湯川村長
・忘れてならない太平洋戦争の県人犠牲者
・「信用できない」食品の原産地表示
・やり直した表郷村の「林道工事」入札
・前社長を不問にした尾瀬不法投棄事件
・表彰されたハレンチ「学歴詐称」市議
平成14年7月号
・松平県政の水準に戻った県内の公共事業
・棚倉署がもみ消したもう一つの交通違反
・夏の甲子園で負け続ける県球界の再建策
・加速する「フランチャイズ法」制定の動き
・新ふくしま経済人研究―郡山商工会議所編
・きな臭い藤森市政の『水の緑』公園づくり
・議長会の海外研修に反発する浅川町議会
・ついに登場した新馬券の魅力を徹底検証
・『福祉』業者が福島駅東口にホテルを誘致
平成14年6月号
・公務員夫婦の優雅すぎる「リタイア生活」
・候補地だけが熱心な首都機能移転の虚構
・「浜通り」がカギを握る次期知事選の行方
・鏡石町を揺さぶるプールの管理委託契約
・瀬戸孝則福島市長にインタビュー
・新ふくしま経済人研究―郡山商工会議所編
・渡辺原町市長が直面する五つの緊急課題
・ワイド特集―それぞれの「喜怒哀楽」劇場
・戦乱のルワンダを脱出したルイズさん一家
平成14年5月号
・知事も頭が上がらない太田綜合病院の実力
・矢祭町の合併拒否で足並みが乱れる東白川郡
・加盟店に負担を強いるコンビニの仕組み
・湯川村議会を混乱させた小野村長のジコチュー
・ワイド特集―明日はあしたの風が吹く
・TMOで活性化を図る二本松市の中心部
・郡山市『ビッグアイ』が抱える三つの火ダネ
・旧JA棚倉町の不明朗な土地取引事件
・立谷秀清・相馬市長にインタビュー
平成14年4月号
・狎権末期色瓩強まってきた佐藤県政
・零細馬主ばかり役員に納まった福島馬主協会
・福島銀行新株引き受け先の意外な顔ぶれ
・「役員解職」に発展した県たばこ耕作組合
・佐久間博・前三井住友銀行監査役に聞く
・冬期観光の決め手でなくなったスキー場
・にぎわい創出に取り組む須賀川の中心地
・新ふくしま経済人研究―福島商工会議所編
・なれ合いを物語る都路村の公務出張ゴルフ
・規制緩和で激変する高速バス事業
・郡山片平町商工会・水道管騒動の顛末
平成14年3月号
・構造改革の狡砲澂瓩牢餌Δら引き受けよ
・経済効果がほとんど期待できない福島空港
・新ふくしま経済人研究―福島商工会議所編
・自治体のあり方を問う本宮町の財政危機
・家具業者に悪用された県のベンチャー融資
・地域ワイド特集いわき―模索する広域都市
・全国最低レベルのブロードバンド普及率
・前組合長の金銭疑惑に揺れた郡山遊技場組合
・定数6減で行われた伊達町議選の猴焦鉢
・イトーヨーカ堂白河店撤退で注目される跡地利用
・郡山大果が新卸売会社「郡山大新青果」設立
平成14年2月号
・業界団体を振り回した県企画「ソウルの旅」
・『東武撤退』で自立を迫られる会津高原観光開発
・狠稟峽爿瓩世辰唇肪D百条委員会の顛末
・郡山市場開場で問われる卸売各社の経営力
・150億円増資達成でも苦難の道続く福島銀行
・『3期限り』を守った菊池・西郷村長
・ワイド特集―お役人サマの仕事ぶりを検証する
・高田・福島馬主協会前事務局長が犁淹爿
・鶴ケ城の駐車場を有料化する会津若松市
・セクハラで停職処分となった只見町の現職課長
・大手企業と組んだ『ダイユーエイト』
平成14年1月号
・増資計画の成否が命運を分ける福島銀行
・マイナス勧告でも年収増加の公務員給与
・否決された浅川町の職員給与5%削減案
・迷走を続ける鈴木・原町市長の狷睨覘
・役員が大幅に入れ替わった『ビッグアイ』
・道路運送法の改正で「地域の足」が消滅の危機
・カンニングで歯科医師を養成する奥羽大
・新春ワイド―県民を憂鬱にさせる狃侏荵
・ユニークな『ふくしま路』の特産品ルーツ
<2003年