ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
2012年(平成24年)のバックナンバー

平成24年 12月号

政経東北12月号
  • 【せいけい論評特別ワイド版】自民党の政権復帰は後戻り
  • 震災でバレた郡山市の欠陥マンション
    呆れたダイワハウスの手抜き工事の数々
  • 【葛尾村長選】多選が復興に及ぼす影響
    「課題山積」の村内を歩く
  • あんぽ柿「2年連続出荷自粛」の余波
    失われていく文化とブランド
  • 意図的!?モニタリングポスト誤差問題
    文科省の弁明は「知識が十分でなかった」
  • 東電「不誠実賠償」を嘆くシイタケ農家
    "加害者"が支払額を決める不合理
  • 意外と売れていないいわき中古車事情
    新車志向が強い原発被災者
  • 白河「萌えおこし」の可能性と課題
    美少女キャラ"小峰シロ"で観光振興
  • 【インタビュー】瀬谷俊雄福島商工会議所会頭
    脱原発を論じる前にエネルギー多消費社会を考えよ

平成24年 11月号

政経東北11月号
  • 大局的視点を欠いた!?渡辺病院移転計画
    「一言相談が欲しかった」と立谷相馬市長
  • 不確定要素だらけの東京電力「財物賠償」
    住民説明会で噴出した不満の数々
  • 賠償金で「新居建築・購入費」が賄えるか
    いわき市、南相馬市の住宅事情
  • 会津若松住宅会社から流出した「二重契約書」
    自動車ローン等を住宅ローンに組み込む"手口"
  • IC設置も追い風にならない伊達SC計画
    行き過ぎだった市議会の「県まちづくり条例」廃止要求
  • ワイド特集 さまようサテライト校(相馬編)
    原町、相農、相農飯舘、小高商、小高工の現状
  • ワイドリポート 3・11後の「婚活事情」
    強まる結婚志向と厳しい現実
  • 「廃止」答申でどうなる南会津三セクスキー場
    課題は雇用の維持・確保
  • 県内企業を悩ませる「深刻な人手不足」
    岩手・宮城より遅れている避難者の再就職

平成24年 10月号

政経東北10月号
  • ワイド特集 さまようサテライト校(双葉編)
    双葉、浪江、浪江津島、富岡、双葉翔陽の現状
  • 被曝検査の有名病院が葬祭業へ進出!?
    問われる経営陣の"倫理観"
  • 福浜大一建設(いわき市)に"分裂"の火種
    反旗を翻す女性副会長
  • 特定避難勧奨地点 小国地区の苦悩と現実
    地域コミュニティーを破壊した"支援格差"
  • 風評被害に喘ぐ県内旅館・ホテル業界
    「支援」なくなり厳しさを増す
  • 使い勝手が悪いと不評の「復興交付金」
    岩手、宮城より少ない交付額
  • 原町、都路、広野、川内の"再生具合"
    緊急時避難準備区域解除から1年の現実
  • 大熊町が一歩リードの原発復興(星亮一)
    仮の町に神社をつくるべし
  • シリーズ 食と農の未来を考える(佐藤昇司)
    復興支援に奔走する西会津ローカルフレンズ

平成24年 9月号

政経東北9月号
  • 区域再編された楢葉町民の不安と戸惑い
    優先すべきは自治体存続より住民の生活再建
  • 補償の不備で足踏みする飯舘村の除染
    同意を拒む住民が続出
  • 16%しか進んでいない福島市住宅除染
    渡利・大波の陰で不満を募らせる「除染待ち地区」
  • 増子参院議員が次の知事に相応しくない理由
    経産副大臣時代の決断を反省すべき
  • 知事が東電に「安全デマ広報」を要請!?
    次々と浮上する対応の不手際
  • 生活再建につながらない財物賠償基準
    "一律公平"は担保されたが…
  • 「被災精神障害者」を支えるNPO法人
    精神科病院不足が帰還の妨げに
  • 道路寸断で苦しむ相双地区の運送業者
    山越え迂回と高速利用で大幅経費増
  • いわき小名浜ソープ街の知られざる苦境
    公的支援を受けられない風俗店の現実

平成24年 8月号

政経東北8月号
  • 解散迫る!!衆院選県内5選挙区最新情勢
    民主大敗で塗り替わる政界地図
  • 井戸川双葉町長「不信任案」提出の背景
    県外役場と県内避難住民の埋まらない"隔たり"
  • なぜSPEEDIは使えなかったのか
    見解が分かれた「2つの事故調」
  • 蜂須賀禮子国会事故調委員(大熊町商工会長)に聞く
    原発事故と避難生活への思い
  • "濡れ手で粟"の処分場に群がった面々
    原町共栄クリーンがついに許可取り消しか
  • 産学連携で復興支援を進める会津大学
    課題は県内でのアピール
  • 「原発再稼働」に反対した15市町村議会
    福島市、いわき市議会などは関連議案を否決
  • 営業再開できない旧岩代町のゴルフ場
    「固定資産税未払い」に頭を悩ます地権者
  • 福島民報・役員「持ち株ゼロ」の弊害
    OBが憂う"渡部院政"の始まり

平成24年 7月号

政経東北7月号
  • 非現実的な原発避難地域「仮の町」構想
    二重の住民票は課題克服に有効か
  • 国会事故調での佐藤知事のグダグダぶり
    まずは自身の責任について謝罪せよ
  • 副読本から考える放射線教育のあり方
    原発事故に触れない文科省と県教委
  • 【リポート】飯舘村「アンケート結果」第2弾
    自由意見蘭に見る村民の"声なき声"
  • 苦境に立つ南相馬市企業経営者の本音
    不可欠な人口減対策と交通インフラ復旧
  • 【シリーズ・経営者の苦悩】渡辺政雄家具店
    売上減経費増に苦しむ移転企業
  • 休止を余儀なくされた被災病院の窮状
    重くのしかかる原発賠償への課税
  • 佐藤憲保前県議会議長が見た知事の"震災対応"
    いつまでも「国が、国が」と言うべきではない
  • いかに守るか―食の安全「学校給食編」
    郡山市の給食センターを視察

平成24年 6月号

政経東北6月号
  • 「強硬策」で国と対峙する遠藤富岡町長
    公平賠償がなされなければ警戒区域再編に応じない!!
  • 本誌調査で分かった飯舘村民の本音と苦悩
    帰還しない49%、除染しても住めない63%
  • 話題の県企業立地補助金に思わぬ盲点
    西郷村の産業集積構想は事実上白紙に
  • 地熱発電計画に猛反発する温泉事業者
    懸念される源泉枯渇、群発地震、環境汚染
  • 再生の足かせとなる原発賠償への課税
    口蹄疫補償では議員立法で非課税に
  • 「ホールボディーカウンター」のすすめ
    南相馬市立病院・坪倉正治医師に聞く
  • ワイドリポート・南相馬市小高区のいま
    アンケート、現地取材で見えた課題
  • 国見町民を悩ませる下水汚泥悪臭問題
    行き場がない1万4600トン
  • "怒りの咆哮"をあげる馬場有浪江町長
    スピーディー非公表で国・県を告発の構え

平成24年 5月号

政経東北5月号
  • 飯舘村の青年―チェルノブイリを往く
    現地で見た「事故後26年」の現実
  • 「ワイド特集」問われる責任の所在
    続発する提訴の動き
  • 中間貯蔵施設設置問題に揺れる楢葉町
    予想外の分散案に苦虫を噛む周辺町
  • 「ワイドリポート」いかに守るか―食の安全
    課題は検査体制充実と自家製野菜の簡易測定
  • 警戒区域・避難指示区域再編の光と影
    都路町、川内村、小高区を歩く
  • 国のガイドラインに縛られる除染作業
    有効な技術があっても使えない!?
  • 「特別インタビュー」ふくしま漁業のこれから
    野哲県漁連代表理事会長に聞く
  • 震災・原発事故に翻弄される県内漁業者
    求められる行政支援と確実な賠償
  • 不安な日々を過ごす「仮設住宅入居者」
    未だ示されない生活再建の見通し

平成24年 4月号

政経東北4月号
  • 医療費タダより内部被曝検査の充実図れ
    求められる給付型奨学金の創設
  • 河川・湖水のホットスポットを追う
    上流―下流―海へ 放射能拡散の実態
  • 【ワイドリポート】旧緊急時避難準備区域のいま
    解消されない放射能の不安
  • 実態にそぐわない原発賠償第2次追補
    被害者が戸惑う「不公平」と「不明確」
  • 村を離れる決心をした飯舘村民の悲哀
    菅野村長、村教委、除染に失望
  • 超高齢化を見据えた南相馬医療復興計画
    一時期の倒産危機を脱した!?民間病院
  • 専門家が明かす風評被害のメカニズム
    関谷直也・東洋大准教授に聞く
  • 渡部恒三元衆院副議長「引退表明」の波紋
    焦点は長男恒雄氏への"後継指名"
  • 豪雨被災地で問われる水力発電のあり方
    再発防止求める住民組織が相次いで設立

平成24年 3月号

政経東北3月号
  • 馬耳東風の菅野村長に失望する飯舘村民
    除染―帰還の押し付けに猛反発
  • 集団賠償実現を目指す南相馬市小高区
    団結して国・東電を動かそう!!
  • 「復興への第一歩」を踏み出した広野町
    山田町長に聞く"6つの課題"
  • 新地町が取り組む「新しいまちづくり」
    高台移転と大型事業で復興を模索
  • 【検証リポート】地元に有益な除染のあり方
    避難区域は住民の生活再建を優先させよ
  • 首都圏に根付く福島県のマイナスイメージ
    CMでイメチェン図る郡山商議所
  • 県産線量計を製作した会社社長の思い
    安価で高品質な製品の普及を目指す
  • 【特別インタビュー】ふくしま農業の「前途」
    庄條一JA福島五連会長に聞く
  • 農地除染に有効なイネ科植物ソルガム
    エネルギー農業を提案する東北農業支援ネットワーク

平成24年 2月号

政経東北2月号
  • いわき・相双信組が負った震災ダメージ
    公的資金注入で復興を後押し
  • 需要が少ない県の健康管理「基本調査」
    県民の関心は甲状腺検査とホールボディカウンター
  • 建設業界の"力"はここまで落ちていた
    仕事増に対応できず「入札不調」続出
  • 水害危険地帯に伊達市梁川小移転のなぜ
    児童たちが危ない!!
  • 小名浜港再開発に「イオン参入」の波紋
    寝耳に水と反発する地元商業者
  • 元県職員が描く「風力発電事業」の全容
    須賀川市に15基3万4500kWを建設
  • 佐藤力国見町長にセクハラ騒動を直撃
    町民の関心は「町長選への影響」
  • まちづくり研究者・福迫東日本国際大教授に聞く
    民間の力を復興に活用せよ
  • 尚志イレブン・選手権大会4強の軌跡
    大舞台で「あきらめない心」を体現

平成24年 1月号

政経東北1月号
  • 飯舘村民が住民説明会で吐露した本音
    示されない「帰還」以外の選択肢
  • 計画的避難区域葛尾村の"帰還"を阻む不安材料
    「帰りたいけど帰れない」折れてゆく住民の心
  • 本田朋県議が有権者から慕われない理由
    民主党からみんなの党へ突如"くら替え"
  • 相馬市、楢葉町で囁かれる義援金不正
    「収支報告」を義務化せよ
  • 国・県の無策が招いた住宅募集停止騒動
    行政は「県民生活の実態」を再認識すべし
  • 【実例リポート】不十分な東京電力「本賠償」
    会社経営者が明かす不満の数々
  • 里山文化消滅を危惧するシイタケ農家
    滞る県産原木の流通
  • 非合理的な「自主的避難」損害賠償指針
    除外された県南・会津の怒りと苦悩
  • 【業界リポート】困難に立ち向かう温泉旅館
    独自プランで再興目指す土湯温泉