ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
2013年(平成25年)のバックナンバー

平成25年 12月号

政経東北12月号
  • 【ワイド特集】津波被災地を往く
  • 復興の理想と現実に揺れる大熊町
    町政懇談会で見えた行政と住民の温度差
  • 高野県議が提唱する「原発周辺最終処分場」案
    国・県・関係町村は現実を直視せよ!
  • 三つ巴の南相馬市長選で得するのは誰か
    現職、前職、前議長のウイークポイント
  • 【伊達市長選】囁かれる第3の候補
    仁志田市長に3つの不安材料
  • 思わぬ形で着目された本宮市の製材会社
    きっかけは滋賀県の「汚染木材チップ放置事件」
  • 広野町の森林除染で悪ふざけの目標設定
    「住民の不安をあおる」と批判噴出
  • あんぽ柿加工再開の期待と課題
    2年間のブランクをどう埋めるか
  • 【星亮一対談】ゲスト・角山茂章会津大理事長
    人材不足が招く廃炉現場のリスク

平成25年 11月号

政経東北11月号
  • 原発被災地・ふくしまの提言
    新たな制度と復興の形を模索する住民
  • 【二本松市長選リポート】孤独な三保市長
    囁かれる「副市長不在」の弊害
  • 「けんしん」が見せた異例の融資回収手口
    "被害"を訴える須賀川の店主
  • 汚染水問題で見えた2つの課題
    「乱立する会議」と「県産魚介類の汚染度」
  • 浪江町遺族会ADR和解までの道のり
    認定された「原発事故の捜索制限被害」
  • 最新住宅事情「いわき編」
    顕著になった物件不足
  • 自民党田村総支部に分裂の火種
    本田仁一県議「復党」に猛反発する党員
  • 政治資金のあり方を問われた太田光秋県議
    背景に「自民役員人事」と「法の不備」
  • 「全国平均以下」低迷する福島県の学力
    課題は授業の進め方と教員の意識改革

平成25年 10月号

政経東北10月号
  • 汚染水問題の解決策はある!
    問われる民主党政権の不作為
  • 【ワイド特集】田村市・除染騒動記
    埋まらない業者と素人集団の溝
  • 漁業者と芸能人が"無許可"カジキ釣り
    汚染水問題最中に番組撮影の不謹慎
  • 【喜多方市長選】現職・山口氏の不安要素
    注目される遠藤忠一県議の動向
  • なこそ病院「内部告発騒動」の裏側
    新築移転で表面化した"主導権争い"
  • 【郡山市議会】議員発言取り消しの背景
    未だ尾を引く市長選の遺恨
  • 作業員宿舎と化したサンフィールドGC
    営業再開は完全になくなった!?
  • 最新住宅事情「南相馬編」
    加速する被災者需要
  • 『八重の桜』効果を検証
    明暗分かれた会津地方の観光地

平成25年 9月号

政経東北9月号
  • 「けんしん」の腹いせ競売に苦しむ男性
    休眠口座を勝手に解約された疑いも
  • 支持者に愛想を尽かされた荒井参院議員
    再三の復党要請に応じないワケ
  • 【常磐線】全線開通を阻む難問
    途切れた線路はいつ繋がるか
  • 進まない南相馬市小高区の生活基盤再生
    すべての計画を狂わせる除染の遅れ
  • 大宅南会津町長がみなみやま観光専務を切れない理由
    囁かれる来春町長選への影響
  • ロックバーを開店した双葉町の男性
    失業を機に"マニアの夢"実現
  • 新天地・郡山市で奮闘する共同印刷
    事業再開から2年余――
  • 商議所調査が示す南相馬「復活の方策」
    いまこそ求められる国・県の企業支援策
  • 浅川町「汚染稲わら問題」のその後
    問われる長期放置の責任

平成25年 8月号

政経東北8月号
  • 郡山市「副市長人事」否決の舞台裏
    メンツにこだわって自滅した!?品川市長
  • 渡辺大熊町長"帰還断念発言"の真意
    最大6カ所「中間貯蔵施設」が復興の足かせに
  • 【塙町】紛糾する木質バイオマス発電計画
    反対運動を過熱させた町当局の不誠実対応
  • 中間貯蔵推進を模索する双葉住民グループ
    狙いは「補償」と「踏ん切り」
  • 人手不足が慢性化する南相馬市
    時給1000円でも応募無し
  • 県弁護士会が訴える原発賠償「時効排除」
    県内議会への陳情結果一覧を掲載
  • 浪江町民用仮設住宅建設中止の背景
    原発被災者の特殊事情を考慮せよ
  • 日本興産(郡山市)に賃金未払い騒動
    "雲隠れ"社長の仰天金銭感覚
  • 福大附属小を悩ます「連続投書」
    イジメを訴える差出人の思惑

平成25年 7月号

政経東北7月号
  • 帰還を阻む1〜20mSvの幅
    数値の意味に翻弄される住民
  • 平塚二本松市議会副議長が仮置き場設置で見せたゴネ得
    特定企業の「土のう袋」使用を市に要求
  • 【南会津町】みなみやま観光専務に不満続出
    囁かれる大宅町長との親密度
  • いわき市民と避難民の軋轢解消策を探る
    課題は「支援格差是正」「公平な税負担」
  • 川俣町山木屋地区住民の思い
    除染、営農再開、議会への不満…
  • 旧中合会津店「成算なき跡地利用」
    売却先がゼビオから東邦土地建物に"変更"のナゼ
  • 会津若松「富士通大量リストラ」の波紋
    離職者の再就職を阻む雇用ミスマッチ
  • 震災被害を拡大させた交通渋滞
    問われる「自動車避難」のあり方
  • 天栄村体育館耐震工事で「2つの混乱」
    "ウソつき村議"に謝罪を求めた村長

平成25年 6月号

政経東北6月号
  • 南相馬市で深刻化する旧市町間の軋轢
    集団申し立てで分かった30キロ圏外住民の苦悩
  • 竹内前会津坂下町長を襲った病いの連鎖
    町長、充て職、住職、通院の掛け持ちが体力を削り取る
  • 伊達市でくすぶる幻の!?工場進出計画
    見えない事業主体者の"実態"
  • 家宅捜索を受けたアサカ理研に不当解雇疑惑
    元従業員が明かす儲けのカラクリ
  • 「生活再建支援法」をめぐる浪江町の主張
    公募指定管理者に託された存続の道
  • 猪苗代の男性が会津若松の営業所を告訴
    トラブルの発端は"仲介人"の逮捕
  • 子ども園計画をめぐる猪苗代議会の痴態
    矛盾した2つの「変更議案」
  • ホテル建設で詐欺に遭った会社社長
    廃業した設計会社が設計に関与!?
  • パッとしない福島県の大学合格状況
    「堅実・安定志向」で増える難関大回避

平成25年 5月号

政経東北5月号
  • 奥の松酒造がひた隠す「負の歴史」
    偽装表示、不適切な排水処理、放置された文化財
  • 旧緊急時避難準備区域の厳しい現実
    住民帰還を停滞させる放射能と不便さ
  • 【ワイドリポート】小高区民の不安と戸惑い
    区域再編から1年のいま
  • "越境合併"で生き残りを図る相双信組
    程遠い地場経済の復興
  • 南会津町「廃止答申」スキー場に新展開
    公募指定管理者に託された存続の道
  • 南会津町「議員報酬削減議論」を再検証
    逃げ口上だった2年前の反対理由
  • いま読んでおきたい"震災マンガ"10選
    杉本章吾筑波大研究員が徹底解説
  • 増子参院議員の事務所に最低賃金法違反疑惑
    衝撃の「時給167円」
  • 新生・双葉町が抱える「4つの課題」
    対話と連携で復興進める伊澤新町長

平成25年 4月号

政経東北4月号
  • "痛し痒し"のグループ補助金
    施設は復旧しても売上回復は不透明
  • 太田和美前衆院議員の険しすぎる再起ロード
    ジリ貧「生活の党」を見限り他の第三極へ
  • JAみちのく安達役員改選をめぐるゴタゴタ
    管内で飛び交った2つの怪文書
  • 警察の家宅捜索を受けた「アサカ理研」
    金密輸!?機密情報漏洩!?
  • "戦わずして勝つ"ベニマルの出店戦略
    「90店舗新規出店」で盤石の布陣構築
  • 【検証リポート】誤解されている原発賠償
    決して"豊か"でない避難民の境遇
  • 頓挫した2つの仮設焼却施設のその後
    現計画がダメなら次善策を考えよ
  • 劣悪すぎる除染作業員の労働環境
    労組関係者が明かす「多重下請け構造」の問題点
  • 終わらない霊山小国地区住民の苦悩
    特定避難勧奨地点解除で懸念される「うやむや決着」

平成25年 3月号

政経東北3月号
  • 【ワイド特集】発災2年の現実
  • 全体の2割が閉鎖…県内ゴルフ場の窮状
    跡地は「メガソーラー」建設が主流に
  • 【郡山市長選】現職・新人のウィークポイント
    12年ぶりに回避された保守分裂
  • 双葉町・新町長に課せられる責務
    井戸川町政の失敗に学ぶ復興の進め方
  • 区域再編を控えた浪江町「現地ルポ」
    あと4年で本当に帰れるか!?
  • 「建設好況期」なのに倒産した安藤組(郡山)
    重荷になった豪華な社屋
  • 【星亮一対談】ゲスト・遠藤勝也富岡町長
    帰還には事故収束と廃炉が不可欠
  • 新・地域自治の創生を探る(北土社・佐藤昇司)
    浪江町の復興計画を検証
  • シリーズ・ふくしまに生きる「番外編」
    子供たちと小豆島に暮らす―自主避難家族を訪ねて

平成25年 2月号

政経東北2月号
  • 「恒三引退」で過渡期を迎えた会津政界
    痛恨の不戦敗で復権困難な民主党
  • 忘れられた被災地・須賀川市の前途
    中心市街地と藤沼湖の復興が急務
  • 孤立を深める「いわき避難組」大熊町民
    遠い存在となった役場・町議に不満続出
  • 中間貯蔵説明会で見えた大熊町民の思い
    国は早急に補償案を示せ
  • 「金儲け主義」が引き起こした不適切除染
    作業員が明かした現場の実態
  • 霊山・避難勧奨解除が招いた3つの不安
    除染半ばで見切り発車した仁志田市長
  • 被災地で増えるアルコール依存症患者
    相談方法の周知徹底を訴える専門家
  • 【特集】行き場のない汚染稲わら
    対応に苦慮する鮫川村、浅川町の現状
  • アンケートで判明した飯舘村民の望み
    糸長浩司日大教授が支援活動などを提言

平成25年 1月号

政経東北1月号
  • 佐藤知事「リーダーシップ欠如」の弊害
    発信力の弱さを嘆く声も
  • 【小野町長選】町民が現職3選を望まないワケ
    目に余る宍戸町長の言動と飲酒
  • 双葉町内外で加速する「井戸川降ろし」
    復興の妨げになっている"強硬姿勢"
  • 小名浜SC計画が反発を買う3つの理由
    説明を怠るいわき市に不満の声
  • 福島県民が新政権に望むこと
    示唆に富んだ意見に当選者は耳を傾けよ
  • 特別座談会・避難生活「苦悩とその先」
    仮設・借り上げの自治会長が語る
  • 仮設住宅暮らしに潜む「健康リスク」
    石井武彰医師(相馬中央病院)に聞く
  • 薪農家を悩ませる樹木の放射能汚染
    賠償約束を反故にした東電
  • 選挙報道で民報に差を付ける民友
    記事の借りは記事でしか返せない