ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
2014年(平成26年)のバックナンバー

平成26年 12月号

政経東北12月号
  • 「謙虚さ」を忘れた品川郡山市長
    目に余る"上から目線"の振る舞い
  • 楢葉町の4つの動き
    課題は住民の帰還意思と原発安定
  • 浪江町経営者「原発賠償詐欺事件」の顛末
    当事者が真相を激白
  • 経産省調査から読み解く被災企業の現状
    6割超が震災直前比で売上減少
  • 復興を妨げる増税と人手・資材不足
    東北大が被災地5700社を調査
  • 白河「介護職員引き抜き騒動」の真相
    背景に人手不足と競争激化
  • 若者を蝕む危険ドラックを根絶せよ
    急がれる法律・条例の制定
  • 福島市で楽しむ"孤独のグルメ"
    食通ゆるキャラ「食タクん」推奨店を行く
  • 大義なき総選挙の行方
    県内5選挙区を情勢分析

平成26年 11月号

政経東北11月号
  • 【見えない争点】歪む本宮市長選
    "大物乱立"に困惑する有権者
  • 【国見町】下水汚泥賠償に隠された東電の思惑
    名目が「精神的損害」でないワケ
  • 南相馬避難勧奨地点「解除説明会」一部始終
    国の不誠実対応に不満を爆発させる住民
  • 住民調査で分かった双葉町山田地区の汚染度
    田畑・山林は数十年単位で使い物にならない!!
  • 「金勘定」より「安全・確実な廃炉作業」を
    支援機構に課せられる役割
  • 人材不足に悩む福祉施設
    関係団体「賠償要望」に対する東電回答の中身
  • 大型破綻の常習者に狙われた仙台・福祉会社
    私利私欲の暴走を許すな
  • 誤認逮捕で人生暗転した目黒哲郎さん
    "事件"から14年――未だ謝罪しない会津若松署
  • 【磐城共立病院】大成建設が採算割れ落札
    "裏約束"が無いか監視せよ

平成26年 10月号

政経東北10月号
  • "超尻すぼみ"の知事選
    目立ったのは候補者擁立の迷走だけ
  • 会津若松署で再び誤認逮捕の失態
    強制わいせつの"濡れ衣"に泣いた男性
  • 【郡山市】除染工事費未払いトラブルを追う
    県外3企業が介在「多重下請け構造」の実態
  • 【中間貯蔵受け入れ】住民の戸惑いと不信
    逃げ口上に終始する双葉・大熊両町長
  • 原発賠償が招いた無数の分断
    根源は"机上の線引き"
  • 玉川村こぶしの里「不当処遇」の数々
    元従業員との裁判で実質敗訴
  • 【特集】仮住まいの現状
    恒久住宅移行に潜む問題点
  • 原発事故で撤退した韓国系ゴルフ場
    新オーナーはメガソーラーと宅地開発を模索!?
  • いわき漁業者が直面する2つの問題
    求められる現実的な"中長期計画"

平成26年 9月号

政経東北9月号
  • 斎藤健治県議を刑事告訴した太田光秋県議
    前代未聞の内紛に揺れる自民党県連
  • 西郷村「除染業者一斉告発騒動」を追う
    談合疑惑追及に込められた2つの思惑
  • 伊達市「側溝除染未施工」問題の一部始終
    市が森藤建設工業を"悪者扱い"したがるワケ
  • 双葉郡8町村「合併」の可能性を探る
    人口減でも単独運営はできるか
  • 分割ダラダラ賠償の弊害
    川内村「避難指示解除議論」で露呈
  • 浅川町「認定こども園計画」に異論噴出
    不可解な用地選定と高値買収
  • 電力会社を訴えた金山町水害被災者
    訴状で明かされた「ダム災害の仕組み」
  • 原発賠償財源「仕組みと予測」
    半分しか負担していない東京電力
  • 中間貯蔵施設「地上権案」の是非
    最終処分場化の対抗策になり得るか

平成26年 8月号

政経東北8月号
  • 【三春町】庁舎移転「凍結」の全内幕
    深まる町長と前議長の"確執"
  • 郡山市の小中学校エアコン談合疑惑を追う
    議会に隠された県の補助金減額情報
  • 建設業界が直面する社保未加入問題
    "手取り優先"下請け労働者は加入拒否
  • 終わらない浪江町議長「失職騒動」
    水面下で激化する町議同士の駆け引き
  • 浪江町との和解を拒否した東電の不誠実
    ADR制度の欠点が浮き彫り
  • 穴が多い小高区「帰還・定住工程表」
    険しい地域再生の道のり
  • 南相馬市鹿島区の変貌
    爆発的に高まる住宅需要
  • ネットで告発された加藤建材工業
    「産廃違法処理」隠し撮り動画を検証
  • 地銀3行「張りぼての黒字決算」
    本業不振で今後の経営に暗雲

平成26年 7月号

政経東北7月号
  • 郡山・介護施設のブラックな労働環境
    職員を蝕む「お泊りデイ」の実態
  • 菅野飯舘村長が集団ADRに"横やり"
    村民感情を逆なでした東電への「要求書」
  • 猪苗代町の念願かなったアノ話
    道の駅計画、議長人事の過去といま
  • 郡山市総合地方卸売市場の無謀な規模拡大
    使用料滞納で分かった入場業者の窮状
  • 交流会で明かされたシイタケ農家の苦境
    原木不足、除染の遅れ、市場価格下落…
  • 白河市大信"御神木伐採騒動"の顛末
    沈黙守る「疑惑の市議」に氏子・総代が反発
  • NOSAI組合「掛け金未納」問題を検証
    疑問を投げかける会津地方の農家男性
  • 公判で分かった南会津夫婦「心中事件」の真相
    第一報は交通事故だったが…
  • 南東北病院犹餠眛餃瓩念絣愽新設に黄信号!?
    「許認可の条件は県の支援」と文科相

平成26年 6月号

政経東北6月号
  • 【迫る知事選】当事者たちの"深謀遠慮"
    本命に躍り出るのは誰か
  • 南東北病院「医学部新設」舞台裏
    背後に渦巻く利権と思惑
  • 会津若松署「誤認逮捕」の失態
    無実の罪で20日間勾留された男性
  • 増額案を示された浪江町ADR手続き
    近隣避難自治体に波紋
  • 遠藤清次絆診療所院長に聞く
    震災対応、小高病院再開、孤独死問題…
  • 県民を振り回した「美味しんぼ」問題
    問題提起自重ムードをつくらせるな!
  • 南相馬コメ作付け再開の課題
    大半が「自粛・賠償請求」を選択
  • 大学合格リポート/覆泙覆ざ軌藐綽蔽Φ
    東大増加も国公立大は大幅減
  • 大学合格リポート中高一貫校の飛躍
    難関大合格者を出した会津学鳳、学法石川

平成26年 5月号

政経東北5月号
  • 小高病院再開「期待と課題」
    ポイントは高齢化を見据えた地域再生
  • 毎日報道で分かった被曝線量隠蔽・操作
    国の「帰還強要」姿勢が浮き彫り
  • 都路・避難指示解除の光と影
    復興のカギを握る農業復活
  • 【来年全線開通】常磐道が果たす"役割"
    課題は放射線対策と輸送体制構築
  • 星北斗県民健康管理調査検討委員会座長が語る甲状腺検査
    がん治療「全額公費負担」を提唱
  • 事故収束を妨げる東電「現場軽視」体質
    作業員支援者が明かすトラブル続出の背景
  • 喜多方市「蔵の湯」が復旧しないワケ
    原因は旧市内"逆偏重"!?
  • 浪江町「議長失職騒動」一部始終
    不毛な"法解釈論争"に辟易する住民
  • 深谷二本松市議に公選法違反疑惑
    補助金"過払い"を放置する市当局

平成26年 4月号

政経東北4月号
  • 甲状腺検査【不信の背景】
    「がん33人」の多寡を読み解く
  • 進まない漁業者の生活再建
    漁自粛と津波被害のダブルパンチ
  • 原発作業員に聞く収束作業の現状と課題
    トラブル解決のカギは「廃炉公団」設立
  • 再び秘書を解雇した菅野佐智子衆院議員
    末期的な事務所運営
  • 南相馬避難勧奨住民が直面する2つの格差
    桜井市長「2年後避難解除」表明に反発
  • 【広野町】本誌が見た森林除染の現実
    求められる「安全基準」策定
  • 岩代ゴルフ場太陽光発電計画を追う
    開発業者は信頼に足るか!?
  • 政争の具にされた三春「大雪宴会」問題
    来年の町長選を意識!?
  • さまざまな憶測呼んだ本宮市強制捜査
    公共工事のあり方にも波紋

平成26年 3月号

政経東北3月号
  • 綱渡り状態の汚染水対策
    迫り来る!?「タンク設置スペース」ゼロの危機
  • 中間貯蔵拒否で問われる楢葉町の役割
    ようやく始まった「本音交渉」
  • 飯舘村で奮闘する自動車整備工場
    住民不在で事業再開の厳しい現実
  • 家業を手放した喜多方市の庄司家
    1つの時代が終焉
  • 北塩原村職員が自殺未遂
    求められる職場環境改善
  • 浮沈が激しい建設業界
    いまは基礎体力を付けるとき
  • 小国住民の精神的苦痛を認めたADR
    東電が恐れる福島市への飛び火
  • "長官号令"で加速する地銀再編
    急激な人口減で県内3行の共存は困難に
  • 白河市民文化会館99・9%落札の怪
    求められる第三者入札監視制度

平成26年 2月号

政経東北2月号
  • 【南会津町長選】4つの注目ポイント
    再び相まみえる"因縁の2人"
  • 川内村議「農地法違反」疑惑を追う
    農地改良装い公共用地の土を売却!?
  • 大玉村「除染費未払い騒動」の一部始終
    求められる下請け救済の仕組み
  • 郡山市発注の除染事業で不可解契約
    指名停止業者が処分明け直後に落札
  • 特集・原発賠償「新たな火種」
    地域分断を招く中間指針第4次追補
  • 【ゼビオ】本社機能県外移転の波紋
    原発事故でリスク分散迫られる
  • 完全消滅していない相馬上流「処分場計画」
    微妙に食い違う丸森町と宮城県の見解
  • 【南相馬】経済復興を停滞させる人手不足
    地元事業所が待望する「非課税特区」
  • ロボットに活路見いだす南相馬製造業者
    課題はコーディネーター役の不在

平成26年 1月号

政経東北1月号
  • 佐藤知事に各方面から辛辣意見
    迫る知事選、出馬か引退か
  • 菅野佐智子衆院議員にパワハラ・不当解雇疑惑
    公設秘書が一斉離脱
  • 滝田法律事務所の呆れた"言いがかり"
    保険金不払いに憤る会津坂下アパート大家
  • 政争の具にされた「磐城共立病院問題」
    当選1カ月半で"変心"した清水市長
  • 責任を果たしていない東京電力
    裸一貫になっても罪を償え!
  • 【大熊町】家財賠償独自補填の波紋
    罪つくりな国の賠償ルール
  • 復興需要に沸く建機レンタル業界
    相次ぐ大手の進出
  • 「住民主体」の復興に挑むいわき久之浜
    課題は情報共有と"被害者意識"脱却
  • 懸念される除染仮置き期間の長期化
    中間貯蔵完成までフレコンバッグは耐え得るか