ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
政経東北 July 2018(平成30年 7月号)CONTENTS
政経東北7月号
除染土再利用で揺れる二本松市原セ地区
アテなき「県外最終処分」のツケ
イオン開店で見えたいわきの可能性と課題
求められる「中央依存型復興」からの脱却
県内42高校進学大学一覧
課題は受験態勢徹底と県教委の"本気"
ADR打ち切りで集団訴訟に踏み切る浪江町
「引き下がるわけにはいかない」と町民
争点なき浪江町長選
住民不在で過熱する"前哨戦"
異様な評価で霞む内堀県政の課題
再選確実!?で期待できない政策論争
自民党県連内に燻る森参院議員への不満
ベテラン県議が公認候補変更を画策!?
就任7カ月・木幡福島市長の評価
「不誠実対応」原因で支持離れ続出!?
猪苗代町議会のゴタゴタ
現職議員死去で与野党が拮抗
巻頭言
グラビア
津波被災地に復興シンボル
特別インタビュー
前田泰彦・県警備業協会長
杉明彦・県土木部長
今月のわだい
相馬メガソーラー計画で反対運動の機運!?
浪江町「田植え体験」に疑問の声
不親切な北塩原村の五色沼観光プラザ
石川町長選とリンクする浅川町長選
轡田県商工会連合会長〝続投〟の裏事情
鈴木三春町長が三瓶県議に禅譲!?
東電「第二原発廃炉」表明の思惑
小高スマートIC新設の鍵は市長の変心
市長インタビュー
門馬和夫・南相馬市長
町村長に聞く
五十嵐源市・磐梯町長
首長訪問
菅家三雄・只見町長
この人に聞く
石橋英雄・本宮市商工会長

後任社長への不満も漏れた福銀株主総会
平田村議会・止まない修正動議提出のワケ
AI時代到来②(清野正哉)
石川町長選立候補予定者に聞く
'18中元商戦
お中元ギフト好適品紹介
お得な木材ポイント事業
福島県警察本部新庁舎が開庁
戊辰戦争150年目の真相(星亮一)
連載
のたり日乗(近藤憲明)
編集長インタビュー(本間誠・(株)ホップジャパン代表)
原発災害"ロストファミリー"の今と明日(北土社・佐藤昇司)
魚影を追ってふたたび(広澤和樹)
ふくしま歴史再発見(岡田峰幸)
東邦見聞録
中央から見たフクシマ(横田一)
ドクター熊坂の駆けて来た手紙(熊坂義裕)
艱難汝を玉にする(秋田義雄)
大和田新の伝えることの大切さ 伝わることの素晴らしさ
ふくしまに生きる
連載漫画(斎藤種魚)
編集後記

構想が破綻している除染土壌再利用
 実証事業計画で揺れる二本松市原セ地区

 環境省は28年6月、除染によって除去した土壌を再処理し、放射線量などの面で問題がなければ、公共工事の資材として再利用する方針を決めた。以来、環境省ではそれに向けた実証事業を南相馬市小高区の仮置き場で行ってきたが、ここにきて、「生活圏」での除染土壌再利用の計画が浮上し、計画地の周辺住民の間で波紋を広げている。

自民県連に燻る森雅子参院議員への不満
 ベテラン県議が公認変更を画策!?

 5年前に行われた参院選で当選した議員の任期は来年7月28日まで。6年間の任期を終える現職や立候補を検討する新人は来る選挙戦に向け徐々に態勢を整える必要があるが、自民党県連内では3選を目指すとみられる現職・森雅子氏の支援に抵抗を示す人たちが少なくないのだという。

後任社長への不満漏れた福銀株主総会
 今期を見据えた!?"駆け込み"の赤字決算

 6月21日、福島銀行の株主総会が福島市の本店地下大ホールで開かれた。2018年3月期決算で大幅赤字を計上し、森川英治社長が引責辞任、後任には元東邦銀行専務の加藤容啓氏が就任することが既に発表済みとあり、出席した株主がどのような反応を示すか注目されていた。株主総会の模様をリポートする。