ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ New
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
続・事件屋 竹内陽一氏の仮面を剥ぐ
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
政経東北 November 2018(平成30年 11月号)CONTENTS
政経東北11月号
仮設終了が迫る南相馬市の現状
懸念される「退去困難者」と「転居後の孤立」
福島の進展を恐れる郡山経済界
駅前再開発"驚異的加速"の背景
開店4カ月で正念場の小名浜イオン
客数鈍化と競合店改装のダブルパンチ
原発賠償ADR「粘り勝ち」社長の体験録
あきらめかけている事業者へ
大飯原発裁判に地元弁護士会が抗議声明
生かされない福島第一原発事故の教訓
条件付き生産から抜け出せないあんぽ柿
県の試験加工で6検体が基準値超過
川俣町議がイベントで粗相
町内でくすぶる責任追及の動き
福島ホープス事業譲渡の行方
球団社長が明かす岩村監督との"すれ違い"
幸福度ワースト9位の福島県
都道府県ランキングで見えた"課題"
巻頭言
グラビア
内堀県政2期目の課題
今月のわだい
二本松署内のパワハラを指摘する投書
二本松市から発せられるパワハラ情報
須賀川市議が市外にポスター掲示の怪
戦前の見立て通りになった浅川町長選
平田村教育長「突如退任」の舞台裏
トリチウム水問題で露呈した東電の不誠実
昭和村「仮設住宅再利用」で不備
また「東北6県」から外された福島県
首長訪問
太田久雄・国見町長
鈴木義孝・三春町長
井関庄一・柳津町長
特市長インタビュー
滝田康雄・郡山商工会議所会頭
山口純一・二本松商工会議所会頭
福井寿一・日本全薬工業社長
石川憲幸・二本松信用金庫理事長
この人に聞く
佐藤日出一・県ビルメンテナンス協会長
企画特集
福島県建設業協会70年の歩み
復興を推進する伊達市
町村長に聞く
吉田数博・浪江町長
インフォメーション
NCVふくしまアリーナ
国際ビューティファッション・製菓大学校
アサヒビール
大和ハウス工業
自己脱税で懲戒処分された郡山の税理士
いわき市議会を揺るがした2つの騒動
支離滅裂な自主避難者"追い出し裁判"
創立60周年を迎える福島東稜高校
男の言い分・その3(橋本比呂)
戊辰戦争150年目の真相(星亮一)
連載
のたり日乗(近藤憲明) 編集長インタビュー(新田良一・テレビユー福島社長)
原発災害"ロストファミリー"の今と明日(北土社・佐藤昇司)
魚影を追ってふたたび(広澤和樹)
ふくしま歴史再発見(岡田峰幸)
東邦見聞録
中央から見たフクシマ(横田一)
ドクター熊坂の駆けて来た手紙(熊坂義裕)
艱難汝を玉にする(秋田義雄)
大和田新の伝えることの大切さ 伝わることの素晴らしさ
ふくしまに生きる
連載漫画(斎藤種魚)
編集後記

南相馬仮設住宅終了目前のドタバタ
 懸念される「退去困難者」と「転居後の孤立」

 県は8月27日、南相馬市、川俣町、葛尾村、飯舘村の避難解除区域の住民への仮設住宅・借り上げ住宅の供与期間を、来年3月末までとすることを決めた。それを境に、対象住民は帰還するか、復興住宅などに転居するか、といった判断を迫られることになる。期限まで半年弱に迫る中、最も対象住民が多い南相馬市の現状を取材した。

福島市の将来性をうらやむ郡山経済界
 勢いの差を象徴する佐藤勝三氏の存在

 昨今の福島市の勢いに、郡山市の一部経済人が危機感を抱いている。駅前再開発が進み、まちが大きく変貌しつつある福島に対し、郡山の動きは鈍いとして、このままでは追い越されかねないと懸念するのだ。背景には、郡山経済界に根付く「福島県の経済を引っ張ってきたのは、われわれ郡山だ」という強い自負がある。果たして、両市の経済は今どういう状態で、将来はどちらが優位に立つのか検証した。

有力スポンサーが現れた!?福島ホープス
 球団社長が明かす岩村監督との"すれ違い"

 本誌3月号に、プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグに参戦する「福島ホープス」が経営難に陥っているという記事を掲載した。それから7カ月経ち、2018年シーズン終了後の先月、ホープスの運営会社が新会社に事業譲渡する見通しであることが判明した。

自己脱税で懲戒処分された郡山市の税理士
 業務停止10カ月も反省の色なし

 郡山市の福安房雄税理士が脱税で懲戒処分を受けた――という情報が本誌編集部に舞い込んだ。「税務の専門家」である税理士が、よりによって脱税とはにわかに信じ難いが、問題の税理士はもともと同業者の間でも評判の良くない人物だった。