ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー

 

2021年(令和3年)のバックナンバー

令和3年 11月号

政経東北11月号
  • 南アルプス老夫婦遭難死事故を追う
    「百名山制覇」目前で焦りと過信!?
  • 汚染水は凍土壁の下から漏れていた!
    地学研究者が提言する3つの解決策
  • 岳温泉・ホテル安達屋跡を取得した幽霊会社
    廃墟化に打つ手なしの旅館協組・二本松市
  • 「奇跡の村」になれなかった泉崎
    箭内・新村長就任で方針転換!?
  • 裁判官を"訴えた"男性の言い分
    行政に忖度した不当な訴訟指揮に憤慨
  • 田村市「道の駅計画」中止決定の舞台裏
    将来的には整備の可能性も
  • 国の無策が招いた避難者集計問題
    約4000世帯が宛先不明
  • 日本の政治に欠けているもの(本誌主幹・奥平正)
    前途多難な財政再建と外交・防衛
  • 「原発PR標語」考案者の双葉町里帰り
    ジャーナリスト・牧内昇平

令和3年 10月号

政経東北10月号
  • 汚染水・海洋投棄は避けられる!
    東電よ、すぐに遮水壁をつくれ!!
  • コロナワクチン接種予約の不都合な真実
    キャンセル枠「ある」のに「ない」とウソの案内
  • 不安渦巻く鏡石 玉川 矢吹遊水地計画
    求められる住居・農地の移転支援
  • 幻の双葉原子力センター構想
    元新聞記者・小林茂
  • 伝承館未だ拭い去れない「違和感」
    ジャーナリスト・牧内昇平
  • 楢葉町職員横領事件3つの疑問
    百条委設置を見送った町議会
  • 相馬玉野メガソーラー計画の懸念
    実らなかった住民団体「必死の訴え」
  • にほんまつDMOパワハラ事務局長の処遇で混乱
    突如浮上した「副市長起用説」
  • コロナ不況を無視した人事院勧告
    "優良企業準拠"を改めよ!!

令和3年 9月号

政経東北9月号
  • 自粛・補償と全面検査に尽きるコロナ対策
    著しく実効性を欠く国の対応
  • 衆院選立候補予定者に「廃炉法」を問う
    回答から見えた各党の姿勢
  • 自主避難者追い出し訴訟冷酷な県の態度
    ジャーナリスト・牧内昇平
  • 県内クラスターに見るコロナ感染「傾向と対策」
    襲来目前!?の"爆発的"家庭内感染
  • 処理水海洋放出県内議会の動向
    反対意見書提出は17議会
  • 津島原発訴訟原状回復を棄却した判決の全容
    控訴審、裁判外で闘い継続
  • 帰還困難復興拠点外を2029年までに解除!?
    与党「復興加速化10次提言」の中身
  • 東北最低クラスの本県大学進学力
    高校進路指導教員に聞く現状と課題
  • 会津若松シネコン事業者「フェドラ」とは何者か
    中心市街地に10億円複合施設構想

令和3年 8月号

政経東北8月号
  • 深まる持続化給付金「不正受給疑惑」
    角田勝・浅川共産党町議の"抗議文"に反論する
  • 不安材料多いメガソーラー計画
    静岡県熱海市「土砂災害」との意外な接点
  • 機能不全に陥る観光法人・にほんまつDMO
    露呈した市職員OB事務局長の"専横"
  • 生業訴訟第2陣原告を怒らせた東電の過激プレゼン
    ジャーナリスト・牧内昇平
  • 原発作業員の「過酷な労働環境」
    東京新聞記者・片山夏子
  • 県原発損害対策協議会「緊急要望」の全容
    処理水放出決定直後なのに内堀知事は同行せず
  • 税減免特例期間終了で浪江町民から不満の声
    「転出」決断の契機になるか
  • 不知の高齢者を"食い物"にした福島銀行
    定期預金解約し保険商品売りつけ
  • "口座から680万円盗難"問題放置する郵便局
    被害女性が唱える「犯人は局員」説の根拠

令和3年 7月号

政経東北7月号
  • 原発賠償消滅時効の壁
    鵜呑みにできない東電「柔軟に対応」方針
  • ネット活用度が低い衆院議員
    関連ワードで見えたウィークポイント
  • 暗礁に乗り上げた2つの大型事業
    前市長の"置き土産"に翻弄される白石市長
  • 伊達市バイオマス計画で市議会が反対決議
    事業者は計画変更で歩み寄り!?
  • 巧妙に仕組まれた福島原発立地工作
    元新聞記者・小林茂
  • トリチウムだけじゃない処理水問題
    「二次処理」後も残る12核種
  • 不透明感漂う再エネ事業
    厳しい新会社による「電力小売り」
  • いわきFCクリニックで雇い止め騒動
    "地域医療貢献"IT経営者の裏の顔
  • コロナワクチン接種加速でも遠い正常化
    「年内回復は無理」と嘆く飲食店主

令和3年 6月号

政経東北6月号
  • バイオマス計画で揺れる伊達市梁川町
    地元住民が抱く安全不安と事業者への不信感
  • 浅川町議の給付金不正受給疑惑
    条件不十分なのに100万円受け取り
  • 門馬南相馬市長が本誌記事に抗議
    「芯」が歪んでいては市政運営は改まらない!!
  • 飯舘村復興アドバイザーを解かれた田中俊一氏
    菅野前村長の"遺産"を清算!?
  • 中間貯蔵交渉から逃げた環境省
    まやかしの除染土「県外最終処分」
  • 処理水放出「反対」3つの理由
    長期保管・除去技術開発に切り替えよ
  • 中止相次ぐ県内夏イベント
    規模縮小・代替策で「伝統継承」を模索
  • 感染源が一変したコロナ第4波
    相馬モデルでワクチン接種を進めよ
  • コロナ禍でも止まらないハコモノ建設
    白河市、塙町の計画に賛否の声

令和3年 5月号

政経東北5月号
  • 処理水放出の前にやるべきことをやれ!
    地元対話・代替案模索を怠る国・東電
  • 1F過労死事件「司法判断」に憤る遺族
    ジャーナリスト・牧内昇平
  • 「見える化」された浪江町津島地区の被害
    住民アンケートの結果・分析を読み解く
  • 浪江町議選・現職女性が出馬見送りのワケ
    「議員要件」を曖昧のまま放置した国の不作為
  • 内堀知事が「原発事故は人災」と初言及
    簡単には変わらない!?️国への従順姿勢
  • 10年過ぎても回復しない県産品出荷量
    処理水放出で懸念される「低評価固定」
  • 「生活困窮」の原発避難者が急増
    賠償・支援打ち切りにコロナが追い打ち!?
  • 模索続くコロナ禍の白河市街なか活性化
    定住人口増えても止まらぬ商店街衰退
  • 県内経済を覆うコロナの暗雲
    業種ごとの明暗を追う

令和3年 4月号

政経東北4月号
  • 国連「被曝影響報告書」に異議あり
    県民・医師・ジャーナリストが反論
  • 子ども脱被ばく裁判 判決を読み解く
    ジャーナリスト・牧内昇平
  • 「宮崎・早野論文」基準値緩和に"悪用未遂"
    背後に田中俊一元原子力規制委員長の影
  • 豊田直巳さん(フォトジャーナリスト)が見た飯舘村10年
    なぜ村民の気持ちは村から離れたのか
  • 止まらない東電不信
    規制委を怒らせたテロ対策不備
  • 食品基準値「1000ベクレル」緩和に異議
    市民団体が公的検査の問題点を警告
  • 人口減とコロナ禍で縮小する福島県経済
    日銀福島支店長が語る金融機関・企業の生き残り策
  • 迷走極める門馬・南相馬市長
    危機管理能力欠如に職員から絶望の声
  • 時短営業終了後も厳しい状況続く「夜の街」
    ワクチン普及・客足回復まで持つかの戦い

令和3年 3月号

政経東北3月号
  • 震災・原発事故「復興10年」を検証
    藤原遥福島大学准教授に聞く
  • 特別座談会処理水海洋放出を語る
    反原発のキーマンが集結
  • コロナ禍の原発避難者に最低所得保障を
    山中茂樹・関西学院大学復興研究所顧問
  • 自主避難者にあまりに冷たい内堀知事
    山形県知事の"血の通った対応"とは大違い
  • 原発事故と小児甲状腺がんは本当に無関係か
    宗川吉汪・原発事故による甲状腺被曝の真相を明らかにする会代表
  • 箭内道彦氏の"功罪"
    裏方が一番目立つ違和感
  • いわき被災者が語る津波の記憶と教訓
    基本は「助かるためにまず逃げる」
  • 風化させてはならないSPEEDI問題
    根強い現場責任者・内堀氏への疑念
  • ふくしま医療機器センター「赤字報道」を読み解く
    "痛し痒し"業界・地域への無料支援

令和3年 2月号

政経東北2月号
  • ワイドリポートコロナ禍"第3局面"
  • 続・田村市政の「深過ぎる闇」
    目に余る本田市長の"我田引水"と"偏向人事"
  • 根本的に間違っている帰還困難区域対応
    飯舘村のためだけの"未除染解除ルール"
  • 花ぶさ苑「広野町に譲渡」の舞台裏
    理事長が高野病院を守るために決断
  • 「伝承館」市民の声で変革促せ
    ジャーナリスト・牧内昇平
  • 新まちなか広場計画「無視された反対意見」
    地元商店主が憂えるイベント広場の限界
  • 早期対応求める郡山逢瀬川水害被災者
    市議会への請願は"無情の不採択"
  • 県内地銀3行に迫る"再編包囲網"
    「1行なら存続可能」これだけの理由
  • 朝市・マルシェの始め方
    仕掛け人に聞く運営戦略と課題

令和3年 1月号

政経東北1月号
  • 田村市政の「深過ぎる闇」
    本田市長と受注業者の親密関係
  • 治外法権状態の中間貯蔵交渉
    "補償ルール無視"環境省と戦う地権者会
  • 役目を終えた原賠審
    原発賠償指針改定に消極的なワケ
  • 関学大が原発避難者救済へ三つの提言
    原点は阪神・淡路大震災の教訓
  • 「伝承館」はなにを伝えようとしているのか
    フリー記者・牧内昇平
  • 【伝承館】資料選定で見せた民報幹部のお粗末ぶり
    説得力ない「展示改善」迫る論説
  • コロナに翻弄された浪江津島原発裁判
    判決間近だがさらなる長期戦必至
  • うやむや決着!!坂下・大沼高統合問題
    県教委が一方的な「決定宣言」
  • 中学校いじめ問題「訴訟判決」の中身
    被害者が望む真相究明はまだ先