ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー

 

2021年(令和3年)のバックナンバー

令和3年 4月号

政経東北4月号
  • 国連「被曝影響報告書」に異議あり
    県民・医師・ジャーナリストが反論
  • 子ども脱被ばく裁判 判決を読み解く
    ジャーナリスト・牧内昇平
  • 「宮崎・早野論文」基準値緩和に"悪用未遂"
    背後に田中俊一元原子力規制委員長の影
  • 豊田直巳さん(フォトジャーナリスト)が見た飯舘村10年
    なぜ村民の気持ちは村から離れたのか
  • 止まらない東電不信
    規制委を怒らせたテロ対策不備
  • 食品基準値「1000ベクレル」緩和に異議
    市民団体が公的検査の問題点を警告
  • 人口減とコロナ禍で縮小する福島県経済
    日銀福島支店長が語る金融機関・企業の生き残り策
  • 迷走極める門馬・南相馬市長
    危機管理能力欠如に職員から絶望の声
  • 時短営業終了後も厳しい状況続く「夜の街」
    ワクチン普及・客足回復まで持つかの戦い

令和3年 3月号

政経東北3月号
  • 震災・原発事故「復興10年」を検証
    藤原遥福島大学准教授に聞く
  • 特別座談会処理水海洋放出を語る
    反原発のキーマンが集結
  • コロナ禍の原発避難者に最低所得保障を
    山中茂樹・関西学院大学復興研究所顧問
  • 自主避難者にあまりに冷たい内堀知事
    山形県知事の"血の通った対応"とは大違い
  • 原発事故と小児甲状腺がんは本当に無関係か
    宗川吉汪・原発事故による甲状腺被曝の真相を明らかにする会代表
  • 箭内道彦氏の"功罪"
    裏方が一番目立つ違和感
  • いわき被災者が語る津波の記憶と教訓
    基本は「助かるためにまず逃げる」
  • 風化させてはならないSPEEDI問題
    根強い現場責任者・内堀氏への疑念
  • ふくしま医療機器センター「赤字報道」を読み解く
    "痛し痒し"業界・地域への無料支援

令和3年 2月号

政経東北2月号
  • ワイドリポートコロナ禍"第3局面"
  • 続・田村市政の「深過ぎる闇」
    目に余る本田市長の"我田引水"と"偏向人事"
  • 根本的に間違っている帰還困難区域対応
    飯舘村のためだけの"未除染解除ルール"
  • 花ぶさ苑「広野町に譲渡」の舞台裏
    理事長が高野病院を守るために決断
  • 「伝承館」市民の声で変革促せ
    ジャーナリスト・牧内昇平
  • 新まちなか広場計画「無視された反対意見」
    地元商店主が憂えるイベント広場の限界
  • 早期対応求める郡山逢瀬川水害被災者
    市議会への請願は"無情の不採択"
  • 県内地銀3行に迫る"再編包囲網"
    「1行なら存続可能」これだけの理由
  • 朝市・マルシェの始め方
    仕掛け人に聞く運営戦略と課題

令和3年 1月号

政経東北1月号
  • 田村市政の「深過ぎる闇」
    本田市長と受注業者の親密関係
  • 治外法権状態の中間貯蔵交渉
    "補償ルール無視"環境省と戦う地権者会
  • 役目を終えた原賠審
    原発賠償指針改定に消極的なワケ
  • 関学大が原発避難者救済へ三つの提言
    原点は阪神・淡路大震災の教訓
  • 「伝承館」はなにを伝えようとしているのか
    フリー記者・牧内昇平
  • 【伝承館】資料選定で見せた民報幹部のお粗末ぶり
    説得力ない「展示改善」迫る論説
  • コロナに翻弄された浪江津島原発裁判
    判決間近だがさらなる長期戦必至
  • うやむや決着!!坂下・大沼高統合問題
    県教委が一方的な「決定宣言」
  • 中学校いじめ問題「訴訟判決」の中身
    被害者が望む真相究明はまだ先