ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
政経東北 June 2021(令和3年 6月号)CONTENTS
政経東北6月号
バイオマス計画で揺れる伊達市梁川町
地元住民が抱く安全不安と事業者への不信感電
浅川町議の給付金不正受給疑惑
条件不十分なのに100万円受け取り
門馬南相馬市長が本誌記事に抗議害
「芯」が歪んでいては市政運営は改まらない!!
飯舘村復興アドバイザーを解かれた田中俊一氏
菅野前村長の"遺産"を清算!?
中間貯蔵交渉から逃げた環境省
まやかしの除染土「県外最終処分」
処理水放出「反対」3つの理由
長期保管・除去技術開発に切り替えよ
中止相次ぐ県内夏イベント
規模縮小・代替策で「伝統継承」を模索
感染源が一変したコロナ第4波
相馬モデルでワクチン接種を進めよ
コロナ禍でも止まらないハコモノ建設
白河市、塙町の計画に賛否の声
巻頭言
グラビア
コロナ第4波襲来
国政インタビュー
上杉謙太郎・衆院議員
Close Up 経済人
小野寺智勇・常磐共同ガス社長
今月のわだい
異様な高さの知事支持率「急落」のワケ
汚染コシアブラのネット通販に改善の兆し
コロナ禍にOPした岳温泉ホテルの呼び物
弓田建設の資本を受け入れた高橋建設
西会津自動車転落事故で囁かれる2つの謎
宮城県との整備格差広がる"酷道"349号
町村長インタビュー
遠藤雄幸・川内村長
村上昭正・小野町長
杉山純一・会津美里町長
引地真・国見町長
佐川正一郎・矢祭町長
特別インタビュー
浅倉俊一・アレンザHD社長
菅野孝太郎・こころネット社長
相澤広志・県北建設事務所長
市長インタビュー
品川萬里・郡山市長
白石高司・田村市長
わたしの意見
薄友喜(西会津町)
伊藤要一郎(西会津町)
企画特集
福島市・コロナ後を見据えた挑戦

市長交代で注目の田村バイオマス住民訴訟
県立図書館が非公開にした「福島原発立地地域の調査報告書」
処理水海洋放出・本県自民国会議員の対応
漁業賠償「打ち切り」の線引き
甘くなかった大熊町イチゴ栽培事業
『シティ情報ふくしま』が『Monmo』に吸収!?
玉川村議会「条例案否決」の背景
熟年離婚 男の言い分・その34(橋本比呂)
連載
のたり日乗(近藤憲明)
魚影を追ってふたたび(広澤和樹)
ふくしま歴史再発見(岡田峰幸)
東邦見聞録
フクイチ事故は継続中(春橋哲史)
中央から見たフクシマ(横田一)
廃炉の流儀(尾松亮)
なかなかのイナカ(桜沢鈴)
選挙古今東西(畠山理仁)
ふくしまに生きる
編集後記

バイオマス計画で揺れる伊達市梁川町
 地元住民が抱く環境不安と事業者への不信感

 伊達市梁川町の工業団地(梁川テクノパーク)に、バイオマス発電所の建設計画が浮上している。計画自体は3年以上前から進行しているようだが、ここに来て、地元住民が明確に反対の意思を示した。住民グループ「梁川地域市民のくらしと命を守る会」が結成され、反対署名運動や議会に請願を行うなどして、計画の白紙撤回を求めている。

飯舘村アドバイザーを"解任"田中俊一氏の功罪
 菅野前村長の"遺産"を清算!?

 飯舘村の復興アドバイザーを務める田中俊一氏(76)に対し、村内で解任を求める動きが昨年起きたが、実現には至らなかった。しかし新年度に入り、同村は田中氏を含む3氏との"アドバイザー契約"を見直した。背景には、杉岡誠村長のある思惑が透けて見える。

本誌記事に抗議 門馬和夫南相馬市長に反論する!!
 門馬和夫南相馬市長に反論する!!「芯」が歪んでいては市政運営は改まらない

 本誌4月号に掲載した「迷走極める門馬・南相馬市長」という記事に対し、当の門馬和夫市長が"抗議文"を寄せてきた。本稿ではその内容を公開し、抗議に反論する。

浅川町議に給付金不正受給疑惑
 条件不十分なのに100万円受け取り

 浅川町議が、条件を満たしていないのに持続化給付金100万円を受給していたことが判明し、物議を醸している。本人は「言われた通りに手続きしただけだ」と主張しているが、返納対象となるのは確実だ。

県内夏イベント中止続出で伝統途絶危機
 規模縮小・代替策で「継承」模索

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、さまざまなイベントが中止・規模縮小を余儀なくされている。コロナ対策の基本とされる「3密を避ける」といった観点から、そうせざるを得ない状況だが、今年7月から9月にかけて開催予定だったイベントはどうなるのか。県内各地のイベントの開催可否について調査した。