ホーム
バックナンバー
ウェブ連載「巻頭言」
ウェブアーカイブ
政経東北速報解説版 毎月2回(1・15日)発行
月刊政経東北
政経東北速報解説版
ご挨拶/会社概要
株式会社東邦出版
福島県福島市南矢野目鼓原1-2
TEL:024-554-6101(代表)
FAX:024-554-6103
Email:info@seikeitohoku.com
バックナンバー
政経東北 August 2021(令和3年 8月号)CONTENTS
政経東北8月号
深まる持続化給付金「不正受給疑惑」
角田勝・浅川共産党町議の"抗議文"に反論する
不安材料多いメガソーラー計画
静岡県熱海市「土砂災害」との意外な接点
機能不全に陥る観光法人・にほんまつDMO
露呈した市職員OB事務局長の"専横"
生業訴訟第2陣原告を怒らせた東電の過激プレゼン
ジャーナリスト・牧内昇平
原発作業員の「過酷な労働環境」
東京新聞記者・片山夏子
県原発損害対策協議会「緊急要望」の全容
処理水放出決定直後なのに内堀知事は同行せず
税減免特例期間終了で浪江町民から不満の声
「転出」決断の契機になるか
不知の高齢者を"食い物"にした福島銀行
定期預金解約し保険商品売りつけ
"口座から680万円盗難"問題放置する郵便局
被害女性が唱える「犯人は局員」説の根拠
巻頭言
グラビア
自転車で世界を回った伊藤篤史さん
今月のわだい
広島「黒い雨訴訟」で見えた内堀知事の課題
五輪ボランティアが明かす杜撰研修の中身
田村市発注「消防屯所工事」に談合情報
小林前福島市長に伊達市長選出馬のウワサ
インフォメーション
共栄ブレーン
この人に聞く
橋本一男・JU福島会長・理事長
首長訪問
宮田秀利・塙町長
押部源二郎・金山町長
わたしの意見
星學(下郷町)

ワクチン接種後の感染リスク
コロナ対策に弱酸性水の空間噴霧を(松本日世)
会津坂下中いじめ問題 再調査陳情が不採択
コロナ禍で変容する婚活現場
なぜ、あなたは結婚しないのか?①
いわき市長選立候補予定者に聞く
熟年離婚 男の言い分・その36(橋本比呂)
連載
のたり日乗(近藤憲明)
ふくしま歴史再発見(岡田峰幸)
東邦見聞録
フクイチ事故は継続中(春橋哲史)
中央から見たフクシマ(横田一)
廃炉の流儀(尾松亮)
なかなかのイナカ(桜沢鈴)
選挙古今東西(畠山理仁)
ふくしまに生きる
編集後記

深まる持続化給付金「不正受給疑惑」
 角田勝・浅川共産党町議の"抗議文"に反論する

 本誌6月号「浅川町議に給付金不正受給疑惑」という記事に対し、浅川町議の角田勝氏(80、13期、日本共産党)から、「明確な誤りがある」として、謝罪と訂正を求める文書が内容証明郵便で届いた。あらためて本誌の主張を示したい。

相馬玉野メガソーラーと静岡熱海土石流災害の意外な接点

 相馬市玉野地区で、県内最大級のメガソーラー計画が進められている。計画地は主に山林のため、発電所建設(太陽光パネル設置)に当たっては大規模な林地開発を伴う。そのため、近隣住民や下流域の住民からは、「大規模開発により、山の保水力が失われてしまう。近年は、各地で洪水・土砂災害などが頻発しており、周辺・下流域でそうした災害が起きるのではないか」といった不安の声が聞かれる。さらに、同事業用地の所有者は、7月に発生した静岡県熱海市の土砂災害とも関係しているという。

機能不全に陥る観光法人・にほんまつDMO
 露呈した市職員OB事務局長の"専横"

 二本松市の一般社団法人「にほんまつDMO」(以下DMOと略)が機能不全に陥っている。この間、DMOを先頭に取り組んできた観光振興事業が今年3月を境に大きく後退。原因は、退任した女性事務局長の後任を務める同市職員OBの"異様な振る舞い"にあった。DMO内部の人たちが口をそろえる、職員OBの「パワハラ」と「やりたい放題」を糾弾する。

高齢者を"食い物"にした福島銀行
 ガイドラインに反する保険商品勧誘

 福島市在住の女性から「母が福島銀行で定期預金を解約し、外貨建保険を購入させられた」との相談が寄せられた。同行は「適切な勧誘だった」としているが、契約時の状況から、生命保険協会が定めるガイドラインに違反していたのは明白だ。近年増加する、高齢者の預金を狙った悪質勧誘の手口を詳報する。

生業訴訟第2陣
 東電のトンデモ主張

 これはもはや、「とんでもない言い草だ」と言わざるを得ない。福島第一原発事故の責任を問う「生業訴訟」の法廷が、7月1日に福島地裁であった。そこで東電が開陳した主張(プレゼンテーション)が、あまりにも原告ら事故被害者の神経を逆なでする内容だったので紹介したい。読者の皆さんも違和感を持つのではないだろうか。(ジャーナリスト・牧内昇平)