お問合わせ

contents section

この記事は約21秒で読めます。

お問合わせ

『政経東北』ご注文の際は、何月号を何冊希望なのかお知らせください。
バックナンバーの保管期間は2年になります。
それ以前のバックナンバーに関しては、在庫状況を確認いたします。お気軽にご相談ください。

    related post

    関連記事

    • 【福島県 建設業界インタビュー】髙萩俊 県南建設事務所 所長

       ──福島県沖地震の被害について。  「当管内では、一部区間で道路を横断するボックスカルバートや、橋梁などの道路構造物と土工部の間で、小規模な段差、クラックなどが確認されましたが、特に大きな被害はありませんでした。今後も、地震が発生した場合等でも、被害を最小限に抑えられるように、適切に維持管理に努めていきます」  ──10月2日に国道349号下関工区が全線開通しました。  「当

    • 原賠審「中間指針」改定で5項目の賠償追加!?

       文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(原賠審)は2022年4月27日に開かれた会合で、同3月までに判決が確定した7件の原発賠償集団訴訟について、「専門委員を任命して調査・分析を行う」との方針を決めた。  これまでに判決が確定した集団訴訟では「ふるさと喪失に伴う精神的損害賠償」、「コミュニティー崩壊に伴う精神的損害賠償」などが認められているが、そういった賠償項目は、原賠審が定めた中間指針(

    • 【二本松商工会議所】菅野京一 会頭インタビュー

       すげの・きょういち 1954年2月生まれ。福島大経済学部卒。糸屋ニット・菅野繊維代表取締役。二本松商工会議所副会頭2期を経て11月から現職。  2022年11月1日、二本松商工会議所の臨時議員総会が開かれ、新会頭に菅野京一副会頭(68、糸屋ニット・菅野繊維代表取締役)が選出された。コロナ禍、物価高、少子高齢化、後継者問題など、地方の中小企業は深刻な課題に直面している。そうした

    • 政経東北【2023年1月号】

      【政経東北 目次】衆院区割り改定に翻弄される若手議員/存在感が希薄な福島県議会/合併しなかった県内自治体のいま(大玉村編) BASEで購入する 衆院区割り改定に翻弄される若手議員 ベテランに遠慮し口籠る上杉氏と馬場氏 存在感が希薄な福島県議会 つまらないやり取りで高額報酬 合併しなかった県内自治体のいま(大玉村編)

    • 【JAグループリポート2023】創立70周年記念大会で誓い新たに【JA福島女性部

       JA福島女性部協議会は昨年11月11日、福島市のパルセいいざかで創立70周年記念大会を開催した。JA女性部員ら約1000人が参加し、活動をさらに広げていくことを誓い合った。 創立70周年記念大会の様子  大会では10年間の功労者・優良JA女性部の表彰や各JA女性部の情勢報告、フリーアナウンサーの鏡田辰也さんの記念講演などが行われた。  児山京子副会長が開会を告げた後、菅野まゆ

    • 【田村市】新病院施工者を独断で覆した白石市長

      〝本田派議員〟が疑惑追及の百条委設置    田村市が建設を計画している新病院の施工予定者が〝鶴の一声〟で変更された。市幹部などでつくる選定委員会は、公募型プロポーザルに参加した3社の中から鹿島建設を最優秀提案者に選んだが、白石高司市長の指示で次点者の安藤ハザマに覆ったのである。 「新病院の施工予定者が白石市長の指示で変更されたらしい」 そんなウワサを田村市内の自民党