グランデコ売却先は本誌既報通りの「中国系企業」

裏磐梯グランデコ経営譲渡の余波

 福島民報(11月23日付)に「『グランデコ』譲渡先決定」という記事が掲載された。以下は同記事より。

 《北塩原村裏磐梯のリゾート施設「グランデコリゾート」の譲渡先は、北海道の星野リゾートトマムやキロロスキー場を所有するイデラキャピタルマネジメント(本社・東京都港区、山田卓也社長)となる。21日、関係者が示した。運営はイデラキャピタルマネジメントの子会社ザ・コート(同、柱本哲也社長)が担う。現在施設を運営する東急不動産が経営から完全撤退する来年4月以降も、スキー事業、「富良野自然塾」などのグリーンシーズン事業を継続させる(後略)》

東急ホテル【裏磐梯グランデコホテル】
東急ホテル

 この件については本誌昨年5月号に「裏磐梯グランデコ『身売り』の背景」という記事を掲載し、詳細をリポートしていた。

 その際、東急不動産に「譲渡先はどこになるのか」と問い合わせたところ、同社の回答は「非公表ですが、日本国内でもスキー場等、事業展開している法人です。当社も過去に取引があり、信頼できる法人です」というものだった。

 ただ、本誌記事では「本誌取材では、イデラキャピタルマネジメントという会社が引き継ぐとの情報を得ている」と書いた。以下は同記事より。

 《(イデラキャピタルマネジメントは)資産、財産、投資信託などのマネジメントが主業務で、もともとはエムケーキャピタルマネージメントという会社だったが、2012年に同業のアトラス・パートナーズと合併して現称号になった。2014年には中国の巨大複合企業「復星集団(フォースン・グループ)」の傘下に入り、その直後は代表取締役をはじめ、役員は親会社(復星集団)の関係者と思われる中国人名が多かった。同社が不動産の管理を行い、スキー場、ホテルの経営は、同社の100%子会社「The Court(ザ・コート)」という会社が担う》

 今回の地元紙の報道で、譲渡先・運営会社は当時本誌が得ていた情報通りだったことが明らかになった。

 地元住民によると、「地元採用の従業員は、希望すれば新会社で引き続き雇用してもらえるようですし、運営会社が変わっても、地元にはさほど影響がないと思う」という。

 裏磐梯地区は、県内でも降雪時期が早いうえ、春先まで営業することができ、オープン期間が長いのが特徴。一方で、地元住民によると、「一昔前は、首都圏、北関東、浜通りなどからのスキー客は、金曜日の夜に来て日曜日まで滞在する人が多かったが、近年は日帰りがほとんどになった」という。

 つまりは、スキー場は安定した利用客が見込めるが、付随するホテルの稼働率をいかに上げるかがポイントになりそう。

 外資系(中国系)企業に経営権が移るということは、中国をはじめとした外国人観光客の呼び込みに力を入れるのではないか、といった見方もある。いまはコロナ禍で海外からの呼び込みは難しいだろうが、コロナが落ち着けば、そういった戦略を講じていくことが予想される。いずれにしても、新会社の手腕が注目される。

グランデコリスノーゾートのホームページ


【あわせて読みたい】裏磐梯グランデコ「身売り」の背景 (2022年5月号)

裏磐梯グランデコ経営譲渡の余波 (2023年5月号)

関連記事

  1. 【二本松市】行政連絡員の「委託料」を検証【高額?適正?】

    【二本松市】行政連絡員の「委託料」を検証【高額?適正?】

  2. 人事院・福島県人事委勧告の虚妄

    【福島県職員の給料】人事院・福島県人事委勧告の虚妄

  3. 福島国際研究教育機構の予定地

    【浪江町】国際研究教育機構への期待と不安

  4. 白河市南湖SC計画停滞で膨らむ「道の駅待望論」

    白河市南湖SC計画停滞で膨らむ「道の駅待望論」

  5. 親世代から続く喜多方昭和電工の公害問題

    【第1弾】親世代から続く喜多方昭和電工の公害問題

  6. 南東北病院「移転」にゼビオが横やり

    南東北病院「移転」にゼビオが横やり

  7. 【福島県WOOD.ALC推進協議会】

    【福島県WOOD.ALC推進協議会】

  8. ホテルプリシード郡山閉館のワケ

    ホテルプリシード郡山閉館のワケ

人気記事

  1. 政経東北【2024年6月号】
  2. 【福島市】メガソーラー事業者の素顔
  3. 丸峰観光ホテル社長の呆れた経営感覚【会津若松市】
  4. 【いわき市鹿島】エブリアを〝取得〟したつばめグループ
  5. 遅すぎた福島市メガソーラー抑制宣言
  6. 丸峰観光ホテル社長の呆れた経営感覚【会津若松市】
  7. 政経東北【2024年5月号】広告
  8. 吉野衆院議員「引退報道」の裏側

最近の記事

  1. 献上桃事件を起こした男の正体【加藤正夫】 【福島市飯坂献上桃詐取】警察を翻弄し続けたニセ東大教授
  2. 【西郷村】県立障害者支援施設の虐待【県けやき荘】 【西郷村】県立障害者支援施設の虐待【県けやき荘】
  3. 【衆院福島新3区最新情勢】未知の県南で奮闘する会津の与野党現職 【衆院福島新3区最新情勢】未知の県南で奮闘する会津の与野党現職
  4. 政経東北【2024年6月号】 政経東北【2024年6月号】
  5. 政経東北【2024年5月号】広告 政経東北【2024年5月号】
PAGE TOP